02-1メルマガ「チホウ政治じゃーなる」 vol.1~100

2012年5月 4日 (金)

チホウ政治じゃーなる vol.001

UUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUU
【チホウ政治じゃーなる】  ■■■ ■ ■ ■ ■ ■ ■■■ ■ ■
 vol.1             ■   ■■■ ■ ■■■ ■ ■ ■ ■
 2000/1/19発行       ■■■ ■ ■ ■ ■ ■ ■■■ ■■■
UUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUU
   知れば誰もが呆れてしまう! そんな「知呆」な「地方」の政治の
   出来事を地方紙や地方版から探しだし、報告するミニ・ニュース。
   この号の配信部数は2,767部でした。http://www.kabashima.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
呆れたニュース
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「経営責任が明らかになっていない。(事業を進めてきた前町長でもある)植
西佐吉社長が清算処理にあたるべきだ」

 発言の主は滋賀県甲西町の関治夫町長です。1月11日に開かれた第三セク
ター「甲西都市整備会社」(資本金1億円)の臨時株主総会。2億5000万
円にのぼる累積欠損・負債を抱える同社の解散を話し合っていた席上、経営陣
から代表清算人への就任を求められた筆頭株主(町の出資額は4800万円)
の関町長が、その無責任ぶりについに呆れて腹を立てました。

 会社側の言い分は、「会社は行政とともに事業をしてきた。幕引きも行政の
参画・指導なしには考えられない」(植西社長)というものですが、要するに
「清算に必要なカネを町から出させよう」という魂胆です。会社は1991年
にJR三雲駅周辺開発を目的に設立されましたが、土地買収がうまくいかない
ために最初から赤字経営で、さらに別の温泉リゾート開発計画で銀行から借り
入れた約1億6000万円の返済にも行き詰まっています。そのいずれも植西
町長時代に行なわれてきたのです。

 元町議の関氏は、植西町長が引退した1999年4月の選挙でリゾート開発
計画を批判し、植西氏の後継者と目された元副議長らを破って初当選しました。
その7カ月後、すでに駅周辺開発事業が終了し、巨額の負債を抱えている同社
に対して「将来的に収支が改善される見込みはない。公共的・公益的な見地か
ら見ても会社の事業を断念し、清算すべき」と解散を請求。この日の臨時株主
総会は、それを受けて開かれました。

「議員のとき、議会で植西町長に経営情報の開示を求めたが、取締役会が拒否
した。経営陣が行政に協力して経営を進めたとは言いがたい」「今後、町の新
たな負担は考えていない」などなど、関町長の怒りはもっともです。責任をう
やむやにしたまま、破綻した三セクの尻拭いのために公金をたれ流す自治体が
多い中で、この毅然とした態度はすがすがしくさえあります。

 結局、この日の臨時株主総会では決着がつかず、継続審議となりました。銀
行、農協、商工会など取締役を兼務している株主たちは、「行政主導でやった
事業なのに、会社にだけ責任を負わせるとは……」と困り果てていたようです。
かつては行政のトップ、いまは会社の最高責任者という一人二役の植西社長だ
けは、グチをこぼすわけにもいきません。まいた種は、人任せにせず、自分の
手でしっかり刈り取ってもらいましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こんな首長選挙がありました
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 去年の暮れから今週はじめにかけて行なわれた首長選挙での注目は、なんと
いっても新潟県巻町の町長選挙。96年の住民投票で原発建設に「ノー」を突
き付けたものの、その後も原発推進派は息絶えることはなく、99年4月の町
議選でも議会の多数を占めて健在ぶりを誇示し、ついには「町長さえ代われば
……」なんて不穏な声まで漏れていました。

 焦った笹口孝明町長はその夏、原発建設予定地にある町有地の一部を反対派
住民に「電撃売却」し、推進派にトドメを刺したかに見えましたが、これがか
えって気の弛みを生んだらしく、推進派議員が支援する相手候補の田辺新・前
町農政課長に「原発問題は決着済み。町の発展を考えよう」と付け入るスキを
与えてしまいました。

 1000票以上の差をつけて当選するはずが、ふたを開けてみたら、その差
たったの267票。得票率にしてわずか1パーセント余りという、薄氷を踏む
ような勝利でした。茨城県東海村の事故がなかったら、おそらく巻町では「隠
れ推進派」町長が誕生していたことでしょう。

 もうひとつ。群馬県中之条町長に再選された小渕光平氏は、小渕恵三首相の
実兄です。同町は、小渕首相が衆議院議員の地盤を引き継いだ亡父・光平氏
(兄が亡父の名を嗣いだようです)のころからの牙城で、96年の総選挙にお
ける同町の得票率は8割もあったそうです。ところが、地元では美術館建設を
めぐる反対運動が盛り上がっていて、今回の町長選は再選されたとはいえ、接
戦の末の辛勝でした。

 亡父・光平氏は衆議院選に6回挑戦して当選はたったの2回だけで、小渕首
相も中選挙区だった旧群馬3区時代は中曽根康弘、故・福田赳夫の両元首相に
よる「上州戦争」のはざまで低空飛行を続けてきた苦労人です。前回の総選挙
では中曽根元首相を比例区に追いだして小選挙区(5区)の指定席を手に入れ
ましたが、選挙の当落はその時の風向きに影響されます。この町長選挙の結果
が、解散・総選挙の時期を遅らせることになるのでしょうか。

 ●選挙戦●
表の見方―――――――――――――――――――――――――――――――
 1行目=都道府県・市町村・投票率(%)・当日有権者数
 2行目以降=候補者(一番上が当選者)・年齢・党派・現元新
 ・当選回数(当選者のみ)・得票数・得票率(%)
 党派の後の( )内は推薦・支持政党 自=自民 民=民主 公=公明
共=共産 由=自由 社=社民 改ク=改革クラブ それ以外は略さずに表記
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
<99年12月30日投開票>
青森県 柏村 93.65 3,987
 古坂英  76 無所属  現 6 2,065 55.66
 金沢勝夫 64 無所属  新   1,645 44.34

<1月9日投開票>
広島県 下蒲刈町 96.49 1,992
 竹内弘之  64 無所属  現 7 1,146 59.84
 渡辺村一  52 無所属  新    751 39.22
 吉田富久雄 52 無所属  新    18  0.94

<1月16日投開票>
青森県 六戸町 66.62 8,666
 吉田豊   49 無所属  現 2 5,062 88.70
 大久保利夫 56 無所属  新    645 11.30

群馬県 中之条町 79.81 14,678
 小渕光平 69 無所属  現 2 6,293 54.61
 外丸康雄 67 無所属  新   5,231 45.39

埼玉県 騎西町 65.41 15,712
 石川三郎 71 無所属(自・公・民)現 3 6,704 66.19
 渡辺修男 73 無所属  元 2,193 21.65
 渡辺敦英 63 無所属  新 1,232 12.16

新潟県 巻町 85.25 23,584
 笹口孝明 51 無所属  現 2 10,102 50.67
 田辺新  55 無所属  新   9,835 49.33

長野県 須坂市 64.85 42,915
 永井順裕 66 無所属  現 3 16,419 59.48
 山口長志 58 無所属  新   11,187 40.52

愛知県 音羽町 75.66 6,447
 宇都野武 55 無所属  新 1 3,424 71.71
 関森安次 50 無所属  新   1,351 28.29

岡山県 邑久町 75.83 16,034
 松本五生 56 無所属     新 1 6,720 55.93
 立岡脩二 59 無所属(民・社)新   5,294 44.07

●無投票当選●
(都道府県・市町村・当選者・年齢・党派・現元新・当選回数の順。最後は
推薦・支持政党=党名の略し方は「選挙戦」と同じ。)

<1月11日告示>
兵庫県 揖保川町 八木捷之 55 無所属 現 3  
広島県 内海町  佐藤荒夫 71 無所属 現 4  
長崎県 西有家町 佐藤寿信 56 無所属 現 2  

<1月16日告示>
長野県 伊那市 小坂樫男 64 無所属 現 2 自・公・共・社 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
編集後記
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 お待たせしました。1回目の「チホウ政治じゃーなる」はいかがでしたか。
こんな感じで、発行の曜日を決めずに、週に1~2回のペースで続けていこう
と思います。作業の都合上、ニュースと選挙結果を別々にお送りすることがあ
るかも知れません。読者のみなさんの身近な話題も求めていますので、どんど
んメールで投稿してください。

 このメールマガジンの発行準備と同時進行で、「個人献金促進委員会」のホ
ームページのテコ入れを進めていました。少額の個人献金を集めたい政治家と
その予定者を紹介するコーナーを新設しますので、お知り合いの政治家(予定
者)に教えてあげてください。URLはhttp://www.kenkin.com/です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 「チホウ政治じゃーなる」は、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
      利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
======================================================================
チホウ政治じゃーなる vol.1  2000年1月19日号
編集・発行人 樺嶋秀吉
ご意見・ご要望・投稿は info@kabashima.com
購読の申し込み・停止・配信先の変更は http://www.kabashima.com/
======================================================================

チホウ政治じゃーなる vol.002

UUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUU
【チホウ政治じゃーなる】  ■■■ ■ ■ ■ ■ ■ ■■■ ■ ■
 vol.2             ■   ■■■ ■ ■■■ ■ ■ ■ ■
 2000/1/27発行       ■■■ ■ ■ ■ ■ ■ ■■■ ■■■
UUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUU
   知れば誰もが呆れてしまう! そんな「知呆」な「地方」の政治の
   出来事を地方紙や地方版から探しだし、報告するミニ・ニュース。
   この号の配信部数は合計2,819部でした。http://www.kabashima.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
呆れたニュース
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「混迷に終止符を打ち、市民の納得する市政を実現するため、40年の政治経
験を生かすときだと判断した」

 30日に告示される山形市長選へ立候補する吉村和夫県議が、その出馬意思
を正式表明した際の記者会見(18日)で、胸を張ってこう述べました。

 1986年に自民党県議から市長選に挑んだのを皮切りに、連続3回立候補
したものの惜敗。95年、ついに県議の座に舞い戻り、今回のヤミ献金事件で
引責辞任した佐藤幸次郎前市長が再選された98年の選挙では「1期目の市政
運営を評価する」と立候補を断念し、県議に専念していました。

 ところが、降ってわいたような突然の出直し選挙。68歳という年齢から見
れば、これが最後のチャンスです。旧社会党と共産党に支えられて7期28年
の長期政権を築いた金沢忠雄元市長と、その後継者になった佐藤前市長には勝
てませんでしたが、今回のライバルは古巣の自民党と社民党が推すまっさらの
新人。勝機あり、です。

「市長が突然辞職するといった不測の事態での候補者選びは、緊急避難として
まず党派を超えて助役を推すべき。だが、今回はそうした手続きが一切なく、
市民不在の選考だった」
 ??? 各党相乗りで助役を担ぎ出すことは「市民不在」にならないという、
おかしな理屈で自民党を批判し、自身は助役に「仁義」を切ったうえでの立候
補表明でした。

 こうして、吉村県議がまた出てしまうわけですが、山形市民の関心は市長選
以上に次の衆議院選挙に注がれているようです。吉村県議を推薦する民主党県
連の代表は、山形1区選出の鹿野道彦議員。一方、自民党推薦の弁護士、柿崎
喜世樹・前市選挙管理委員長は、その1区で前回、鹿野氏に敗れ、比例区東北
ブロックで復活当選した遠藤利明議員の高校時代の先輩です。

 次の総選挙でも鹿野、遠藤両氏は1区で激突するので、その大票田の市長の
イスを取れるか、取れないかは自分たちの死活問題に直結します。遠藤氏は前
回の選挙後、住民票を地元の上山市から山形市に移し、鹿野氏の地盤を切り崩
しに精を出すほどの入れ込みようです。

 遠藤氏は元自民党県議でしたが、日本新党に移って衆議院議員に初当選し、
その後また自民党に復党。二世議員の鹿野氏は、自民党を離党して政治改革推
進を旗印に新党みらいを結成。その後、新進党、民政党を経て今の民主党に合
流しました。互いに互いを牽制し合うように政党を渡り歩いてきたわけです。
山形市長選は、そんな二人の代理戦争です。

 4回目の挑戦となる吉村県議は、じつは鹿野氏の先代の秘書をしたのが政界
入りのきっかけで、親子二代にわたる堅固な後援会づくりの功労者でもありま
す。3回目の挑戦のときにはさすがに支援を渋っていた鹿野氏も、今回の出馬
は大歓迎のようです。ひょっとすると、吉村氏が再び県議の職をなげうっつの
は鹿野氏に尻を叩かれてのことかも知れません。いずれにしても、党利党略、
派利派略どころか、個利個略ばかりが目に付く選挙模様です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こんな首長選挙がありました
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 岐阜県平田町で無投票当選した横山善郎氏は3回目の当選ですが、同町の町
長選挙としては連続7回目の無投票でした。富山県黒部市長選はそれより多く、
9回連続の無投票だそうです。黒部市の場合、最後の選挙戦が1966年です
から、それからじつに34年間も市民は市長候補の名前を投票用紙に書いたこ
とがないわけです。
 今回も無競争で首長が決まった市町村がたくさんありました。多数決は民主
主義の原則ですから、それさえさせてもらえない自治体に民主政治がはたして
期待できるのでしょうか。

 ●選挙戦●
表の見方―――――――――――――――――――――――――――――――
 1行目=都道府県・市町村・投票率(%)・当日有権者数
 2行目以降=候補者(一番上が当選者)・年齢・党派・現元新
 ・当選回数(当選者のみ)・得票数・得票率(%)
 党派の後の( )内は推薦・支持政党 自=自民 民=民主 公=公明
共=共産 由=自由 社=社民 改ク=改革クラブ それ以外は略さずに表記
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

<1月23日投開票(東京都八王子市のみ24日開票)>
北海道 枝幸町 88.16 6,487
 佐藤健二 66 無所属  現 2 3,144 55.61
 長岡義昭 42 無所属  新   2,510 44.39

北海道 泊村 86.14 1,746
 佐藤淳一 59 無所属  現 2 1,160 80.95
 長谷川久 57 共産   新    273 19.05

宮城県 松島町 79.11 13,722
 内田鉄夫  51 無所属  現 2 6,498 60.57
 滝口初五郎 66 無所属  新   4,230 39.43

岩手県 水沢市 59.52 47,335
 後藤晨  69 無所属(公・由・社)現 3 19,328 69.64
 瀬川貞清 49 共産        新   8,428 30.36

東京都 八王子市 44.17 404,977
 黒須隆一  58 無所属(自)新 1 69,302 39.28
 波多野重雄 73 無所属   現   31,999 18.14
 伊沢明   59 無所属(共)新   28,184 15.97
 石渡照久  69 無所属   新   25,645 14.53
 沢本宣男  55 無所属   新   21,315 12.08

長野県 駒ケ根市 70.97 26,245
 中原正純 59 無所属   現 4 11,075 60.01
 林奉文  54 無所属(共)新   7,381 39.99

三重県 飯南町 90.70 5,159
 中野孝是 50 無所属  新 1 1,832 39.50
 田中修八 75 無所属  現   1,623 34.99
 辻宣夫  65 無所属  新    854 18.41
 中村義清 56 無所属  新    329  7.09

兵庫県 緑町 80.41 4,869
 柳田登  58 無所属  新 1 2,051 53.08
 不動雅宣 57 無所属  現   1,813 46.92

島根県 島根町 90.39 3,789
 角田成功 67 無所属  現 4 1,548 45.56
 湯畑重信 63 無所属  新   1,485 43.70
 村上俊  61 無所属  新    365 10.74

岡山県 神郷町 90.59 2,220
 大原天津夫 50 無所属  新 1 1,014 50.67
 忠田忠美  69 無所属  現    987 49.33

山口県 山陽町 62.00 18,114
 国沢賢之進 68 無所属  新 1 6,011 55.37
 野村好弘  74 無所属  新   4,845 44.63

●無投票当選●
(都道府県・市町村・当選者・年齢・党派・現元新・当選回数の順。最後は
推薦・支持政党=党名の略し方は「選挙戦」と同じ。)

<1月18日告示>
青森県 百石町  三村正太郎 50 無所属 現 2  
宮城県 小野田町 古内栄輝  71 無所属 現 4  
栃木県 塩原町  平山喜助  60 無所属 現 2  
東京都 新島村  出川長芳  60 無所属 現 2  
新潟県 出雲崎町 小林則幸  66 無所属 現 4  
岐阜県 平田町  横山善郎  72 無所属 現 3  
岐阜県 八百津町 赤塚新吾  53 無所属 現 2  
愛知県 富山村  川上幸男  71 無所属 現 5  
広島県 豊栄町  松田宏光  59 無所属 新 1  
徳島県 板野町  犬伏正昭  57 無所属 現 4  
香川県 香川町  吉本保久  68 無所属 現 3  
香川県 豊中町  藤田繁   49 無所属 現 2  
高知県 大方町  中川徹夫  59 無所属 現 3  
佐賀県 三田川町 大隈英麿  68 無所属 現 3  
熊本県 千丁町  市村慎一  66 無所属 現 3  

<1月23日告示>
富山県 黒部市 荻野幸和 61 無所属 現 6 自・公 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
編集後記
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 もうひとつの運営サイトである個人献金促進委員会からも今度、メールマガ
ジン「個人献金促進委員会ニュース」を発行することになりました。政治資金
に関するトピックスや、個人献金をもらいたいという政治家(候補者)を紹介
していこうと思っています。
 発行は不定期ですが、よかったら配信の登録をしてください。個人献金促進
委員会のURLは、http://www.kenkin.com/ です。今の政治資金の仕組みを
変えずして、政治家を変えることはできません。「政治とカネの話には、もう
ウンザリ」なんて言わないで、一度のぞいてみてください。

 この「チホウ政治じゃーなる」のサイトには「シェア・テキスト」の販売コ
ーナーを新設しました。シェア・ソフトと同じように、試してみて気に入った
ら購入するというものです。「首長ニュース」のバックナンバーと、自民党派
閥抗争のドキュメント「政権奪取」がダウンロードできますので、こちらもぜ
ひご覧ください。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 「チホウ政治じゃーなる」は、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
      利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
======================================================================
チホウ政治じゃーなる vol.2  2000年1月27日号
編集・発行人 樺嶋秀吉
ご意見・ご要望・投稿は info@kabashima.com
購読の申し込み・停止・配信先の変更は http://www.kabashima.com/
======================================================================

チホウ政治じゃーなる vol.003

UUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUU
【チホウ政治じゃーなる】  ■■■ ■ ■ ■ ■ ■ ■■■ ■ ■
 vol.3             ■   ■■■ ■ ■■■ ■ ■ ■ ■
 2000/2/3 発行       ■■■ ■ ■ ■ ■ ■ ■■■ ■■■
UUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUU
   知れば誰もが呆れてしまう! そんな「知呆」な「地方」の政治の
   出来事を地方紙や地方版から探しだし、報告するミニ・ニュース。
   この号の配信部数は合計2,862部でした。http://www.kabashima.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■■   少額の個人献金を受け入れる政治家(候補者)を募集    ■■
■■個人献金促進委員会では趣旨に賛同して個人データを公開してくれ ■■
■■る方の参加を求めています。詳しくは→ http://www.kenkin.com/ ■■
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
呆れたニュース
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「今後は二度とこうしたことが起こることのないよう、改善策などについてあ
らゆる面から総合的に検討していく」

 北海道旭川市の菅原功一市長はいま針の筵(むしろ)に座らされている気分
でしょう。昨年暮れに政治資金規正法違反容疑(虚偽記載)で逮捕された後援
会の会計責任者が1月19日に起訴されると、その1週間後には市の「エコ・
スポーツパーク建設事業」のずさんとしか言いようのない進め方を市監査委員
会から厳しく批判されました。冒頭の神妙なコメントは、監査結果を受け取っ
たときの菅原市長のコメントです。

 エコ・スポーツパーク(仮称)というのは、旭川市南部の山林に国際スキー
連盟公認のクロスカントリーコースやオートキャンプ場などを25億円をかけ
て整備しようというもので、菅原市長が初当選した翌年(95年)から検討が
進められました。99年3月に策定された市の第6次総合計画中期実施計画に
正式に盛り込まれましたが、業者とはそれ以前から随意契約が結ばれており、
しかも2001年に全日本学生スキー選手権大会を誘致するという目標を掲げ
たために、作業スケジュールが実現困難なほどハードなものになっていたよう
です。

 昨年12月に市議会へ報告された役所内部の査察は、(1)航空測量によっ
て作られるはずだった地形図を既存の地番図などをもとに受注会社が作成して
しまった、(2)しかも納期に間に合わなかったのに、先に支払をしてしまっ
た、(3)改正後の北海道条例による環境影響評価調査が適用されないうちに
急きょ委託調査を発注してしまった――などなど行政の手法としては乱暴きわ
まりないやり方が次々に指摘しています。

 住民監査請求に基づいて調査した監査委員会がこれらの点について損害の補
てんを含む是正措置を勧告したのはもちろんですが、役所内部の取り組み方に
ついても
「社会教育部と農政部の分担や合議、市長決裁などの文書がなく、意思決定が
不明確」
 と指摘しました。

 直接の担当だった農政部次長は99年6月に自殺し、社会教育部次長もすで
に退職しています。「決済」もしないまま事業を進めていった菅原市長の責任
は、2月3日から始まる市議会調査特別委員会で究明されるはずですが、じつ
は市長の政治資金収支報告書に記載されなかった収入の一部が議会対策費など
に流用されていたことが旭川地検によって明らかにされています。その議会が
どこまで真相に迫れるか。お手並み拝見です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こんな首長選挙がありました
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 99年中に行なわれた市区町村の首長選挙結果を集計し、投票率や当選者の
年齢、次点者との得票差、当落逆転の可能性などについてランキングしてみま
した。逆転可能性というのは、棄権した人が何人に1人の割合で次点者に投票
していれば当落が逆転していたかを試算したものです。じつに6割以上の選挙
で逆転の可能性があり、しかも60以上の市区町村では棄権者の10人に1人
が次点者に票を投じていれば当選者が代わっていたことが分かりました。
 http://www.kabashima.com/

 ●選挙戦●
表の見方―――――――――――――――――――――――――――――――
 1行目=都道府県・市町村・投票率(%)・当日有権者数
 2行目以降=候補者(一番上が当選者)・年齢・党派・現元新
 ・当選回数(当選者のみ)・得票数・得票率(%)
 党派の後の( )内は推薦・支持政党 自=自民 民=民主 公=公明
共=共産 由=自由 社=社民 改ク=改革クラブ それ以外は略さずに表記
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

<1月30日投開票>
北海道 当麻町 86.44 6,518
 菊川健一  53 無所属  新 1 2,803 50.08
 小板橋顕一 60 無所属  現   2,794 49.92

青森県 弘前市 42.82 139,832
 金沢隆   68 無所属(自・民・公・社)現 3 35,036 59.35
 蟻塚亮二  52 無所属(共)      新   14,997 25.40
 奈良岡峰一 56 無所属         新   8,999 15.24

福島県 小高町 90.36 10,832
 江井績  58 無所属  新 1 4,006 41.46
 菅野弘  66 無所属  元   3,809 39.42
 本田信夫 60 無所属  新   1,848 19.12

東京都 府中市 48.92 174,795
 野口忠直 64 無所属(民・社)新 1 35,145 41.75
 平田嘉之 45 無所属(公)  新   27,635 32.83
 吉岡淳  52 無所属(共)  新   21,390 25.41

新潟県 亀田町 68.55 25,494
 阿部学雄 71 無所属  現 3 6,325 36.58
 竹内一義 51 無所属  新   5,885 34.04
 中林義則 41 無所属  新   5,079 29.38

滋賀県 志賀町 59.33 16,924
 北村正二 45 無所属  現 3 5,827 58.91
 谷次郎  63 無所属  新   4,065 41.09

奈良県 吉野町 73.78 9,722
 福井良盟 54 無所属  現 4 5,289 75.40
 大村陽  63 無所属  新   1,726 24.60

山口県 周東町 76.37 12,144
 武居龍志 56 無所属  新 1 4,771 52.32
 中嶋尚士 53 無所属  元   4,348 47.68

福岡県 大刀洗町 79.98 11,532
 平田喜次郎 75 無所属  新 1 4,944 54.47
 安丸国勝  55 無所属  新   4,133 45.53

鹿児島県 日吉町 80.46 4,014
 瀬野喜三郎 67 無所属  現 2 2,949 74.15
 前田稔   60 無所属  新   1,028 25.85

●無投票当選●
(都道府県・市町村・当選者・年齢・党派・現元新・当選回数の順。最後は
推薦・支持政党=党名の略し方は「選挙戦」と同じ。)

<1月25日告示>
宮城県 雄勝町      山下寿郎 66 無所属 現 3  
愛知県 立田村      井桁諭  62 無所属 現 2  
兵庫県 一宮町(津名郡) 上田弘  70 無所属 現 7  
奈良県 大塔村      北村年宏 60 無所属 現 3  
広島県 蒲刈町      柴崎龍雄 63 無所属 現 7  

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
編集後記
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 このところ「まぐまぐ」の配信がサーバートラブルのために遅れがちになっ
ています。前号から「パブジン」と「クリックインカム」でも配信を始めまし
たので、遅れが気になる方は登録を変更してみてください。

 また「チホウ政治じゃーなる」の姉妹サイト「個人献金促進委員会」のメル
マガ発行準備も現在進めています。
配信登録がまだの方は、 http://www.kenkin.com/ へぜひどうぞ。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 「チホウ政治じゃーなる」は、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
      利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
======================================================================
チホウ政治じゃーなる vol.3  2000年2月3日号
編集・発行人 樺嶋秀吉
ご意見・ご要望・投稿は info@kabashima.com
購読の申し込み・停止・配信先の変更は http://www.kabashima.com/
======================================================================

チホウ政治じゃーなる vol.004

UUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUU
【チホウ政治じゃーなる】  ■■■ ■ ■ ■ ■ ■ ■■■ ■ ■
 vol.4             ■   ■■■ ■ ■■■ ■ ■ ■ ■
 2000/2/10発行       ■■■ ■ ■ ■ ■ ■ ■■■ ■■■
UUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUU
   知れば誰もが呆れてしまう! そんな「知呆」な「地方」の政治の
   出来事を地方紙や地方版から探しだし、報告するミニ・ニュース。
   この号の配信部数は合計2,876部でした。http://www.kabashima.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■■――――――――票は選挙区から、資金は全国から――――――――■■
■■   少額の個人献金を受け入れる政治家(候補者)を募集    ■■
■■個人献金促進委員会では趣旨に賛同して個人データを公開してくれ ■■
■■る方の参加を求めています。詳しくは→ http://www.kenkin.com/ ■■
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
呆れたニュース
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「自分の置かれた立場を認識し、より高い倫理観を持って、町発展の先頭に立
ちたい」

 町指名の建設業者から高額のゴルフセットをもらった収賄容疑で書類送検さ
れ、1日に辞職したばかりの山口県大島町の山元正清前町長が5日、出直しの
町長選に立候補することを発表しました。前町長は「町民の強い要望を受け、
信を問うつもりで決意した」とも語ったようですが、議会からの辞職勧告決議、
住民グループによるリコール運動という大型台風並の逆風の中での再出馬です。
立候補を要望したのは前町長が言うような「町民」ではなく、ただの「支持者」
だったのではないでしょうか。

 住民グループが山元前町長を大島署に告発したのは98年12月でした。大
島町のある屋代島に他の3町と一緒に運営する病院を建設した際、造成工事の
入札指名業者に選定した業者から謝礼として250万円相当のゴルフのアイア
ンセットをもらったというのが、その内容です。ゴルフセットが贈られたのは
95年のことでしたが、この業者が98年6月になって自らの「犯行」を告白
したチラシを町内に配布したのが事件が明らかになるきっかけでした。

 このとき前町長は
「町職員が業者に金を貸しており、その担保としてゴルフセットを受け取った。
私はそれを借りて試し打ちをしただけだ」
「町民から告発されるとは不名誉で残念だが、調べてもらえば私の潔白が証明
される」
 と釈明していましたが、結局、身の潔白が証明されるどころか、2年後に書
類送検されてしまったというわけです。

 しかもこの間、業者に金を貸したという職員に対して議会の調査特別委員会
で偽証するよう迫ったらしく、逆にこの職員から「町長室に呼ばれて『ゴルフ
クラブは担保だった』と証言するよう求められた。断ると『誰に雇われている
と思っているのか。警察に雇ってもらえ』と怒鳴られた」と議会の一般質問の
場で暴露されてしまいました。

 町長派が多数を占めていた議会も最初は真相究明にしり込みしていましたが、
99年12月の議員選挙で疑惑解明を求める議員が過半数を占めると、翌1月
の臨時議会で辞職勧告決議を賛成多数で可決し、住民グループもリコール署名
を始めました。山元前町長があっけなく辞職したのはリコール運動の機先を制
するためだったのでしょうが、本当に「自分の置かれた立場を認識し、より高
い倫理観を持って」いるのなら、潔くそのまま政界から身を引くべきだったの
ではないでしょうか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こんな首長選挙がありました
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 第2号の「呆れたニュース」で紹介した山形市長選で、降ってわいたチャン
スに4度目の挑戦をした吉村和夫前県議が当選しました。その当選後の会見で
「今回の不測の事態を乗り切るために、とにかく一度、市政を任せてほしい、
まず4年間を一生懸命にやっていきたい、という思いだった。とにかくこの4
年間を死にものぐるいで頑張り、そのうえで皆さんから続投してくれという声
が出るようであれば、ありがたいと思っている」
 と記者の質問に答えています。立候補表明の際には、
「年齢的に考えても1期限りだ。40年の政治キャリアで最後のご奉公をして、
次の世代にバトンを渡したい」
 と、とても謙虚だったのに、さっそく続投に意欲満々といった感じです。

 一方、佐賀県基山町は7回連続で無競争が続き、32年ぶりの選挙戦になり
ました。今回も無競争との観測が流れましたが、5選を狙う現職を相手に元町
議の西山正雄氏が「町政がよどんでいる」と立候補。敗れはしましたが接戦を
演じて健闘しました。

 ●選挙戦●
表の見方―――――――――――――――――――――――――――――――
 1行目=都道府県・市町村・投票率(%)・当日有権者数
 2行目以降=候補者(一番上が当選者)・年齢・党派・現元新
 ・当選回数(当選者のみ)・得票数・得票率(%)
 党派の後の( )内は推薦・支持政党 自=自民 民=民主 公=公明
共=共産 由=自由 社=社民 改ク=改革クラブ それ以外は略さずに表記
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

<2月6日投開票>
宮城県 南方町 88.66 7,441
 伊藤吉信 63 無所属  新 1 3,627 55.55
 渡辺忠悦 50 無所属  新   2,902 44.45

山形県 山形市 64.13 196,933
 吉村和夫  68 無所属(民)  新 1 66,837 53.42
 柿崎喜世樹 52 無所属(自・社)新   50,139 40.08
 青木勝   52 共産      新   8,129  6.50

栃木県 藤原町 76.48 9,778
 八木沢昭雄 68 無所属  現 4 3,442 46.38
 星松雄   63 無所属  新   2,674 36.03
 阿久津等  53 無所属  新   1,306 17.60

埼玉県 上尾市 39.05 166,902
 新井弘治  63 無所属(自・民・公・改ク)現 2 34,682 53.74
 浅野目義英 41 無所属          新   18,270 28.31
 増田悦子  64 無所属(共)       新   11,580 17.94

新潟県 真野町 93.59 5,085
 高野宏一郎 60 無所属  新 1 2,471 52.41
 三浦正雄  65 無所属  新   2,244 47.59

愛知県 豊田市 43.37 258,616
 鈴木公平 60 無所属(自・民・公)新 1 93,220 84.86
 本村映一 59 共産        新   16,634 15.14

愛知県 西枇杷島町 52.32 13,613
 近藤勝美 59 無所属(民・公)現 3 3,723 53.00
 西村幸司 41 無所属     新   2,016 28.70
 飯田守  62 無所属     新   1,286 18.31

京都府 京都市 45.90 1,126,465
 桝本頼兼 59 無所属(自・民・公
            ・由・社・自由連合)現 2 284,225 55.72
 井上吉郎 54 無所属(共)        新   211,727 41.51
 蜷川澄村 48 無所属           新   14,103  2.76

京都府 八木町 77.09 7,564
 中川泰宏  48 無所属  現 3 3,752 66.17
 徳山勇太郎 70 無所属  新   1,918 33.83

大阪府 大阪府 44.58 6,849,341
 太田房江   48 無所属(自・民・公
              ・由・改ク)新 1 1,380,583 45.98
 鯵坂真    66 無所属(共)    新   1,020,483 33.99
 平岡龍人   59 無所属(自由連合) 新    574,821 19.14
 羽柴誠三秀吉 50 無所属       新    26,781  0.89

大阪府 泉佐野市 60.91 75,425
 新田谷修司 49 無所属(自・社)     新 1 19,544 43.50
 向江昇   66 無所属(由・自由連合・公)現   19,013 42.31
 森孝一   70 無所属(共)       新   6,376 14.19

愛媛県 弓削町 87.10 3,278
 木下良一 68 無所属  現 7 1,421 50.68
 益田順守 53 無所属  新    705 25.14
 平山和昭 57 無所属  新    678 24.18

佐賀県 東与賀町 87.22 5,617
 石丸義弘 56 無所属  新 1 2,829 58.21
 田中清人 58 無所属  新   1,856 38.19
 池田国治 70 無所属  新    175  3.60

佐賀県 基山町 65.89 13,931
 天本種美 70 無所属  現 5 4,863 53.81
 西山正雄 73 無所属  新   4,175 46.19

佐賀県 肥前町 89.21 7,541
 田崎仁治 65 無所属  新 1 3,610 54.09
 中川進  61 無所属  新   3,064 45.91

長崎県 愛野町 90.02 3,456
 松浦末利  62 無所属(自)新 1 1,525 49.35
 市村英敏  51 無所属   新   1,190 38.51
 宇山寿太郎 46 無所属   新    375 12.14

●無投票当選●
(都道府県・市町村・当選者・年齢・党派・現元新・当選回数の順。最後は
推薦・支持政党=党名の略し方は「選挙戦」と同じ。)

<2月1日告示>
北海道  東神楽町 関崎定治 65 無所属 現 4  
山形県  舟形町  鈴木勝治 71 無所属 現 3  
山梨県  鳴沢村  小林孝敏 74 無所属 現 3  
三重県  東員町  伊藤仁實 57 無所属 現 3  
島根県  美都町  寺戸和憲 51 無所属 新 1  
鹿児島県 牧園町  木原数成 72 無所属 現 2  

<2月6日告示>
山形県 大江町 上田郁雄 69 無所属 現 3  
三重県 久居市 藤岡和美 53 無所属 現 2 民・公・由・社 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
投稿コーナー
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2月5日に「護葉事務所@京都市」さんから届いたメールです。一読後、思わ
ず「ほんまかいな」と唸ってしまいました。まずはお読みください。

▽ ▽ ▽ ▽ ▽
宇治市は昨年12月、防災時の拠点となる消防本部と消防署を、地震の際に被
害が予想されるがけの上に移転すると発表しました。この移転構想に対し、管
理職を含めた消防職員のほとんど全員が反対署名をするなど、強い批判が起こ
りましたが、宇治市議会は賛成多数で移転のための予算を可決しました。

私は実際に移転予定地を訪れてみて、この移転構想がいかに非常識なものかを
実感しました。予定地は崖っぷちの細長い土地で、幹線道路へのアクセス道路
は1本だけ。それもがけ沿いの曲がりくねった坂道を100メートルも行かな
いと幹線道路にたどり着きません。途中にははしご車なら切り返しをしないと
曲がれないような交差点もあります。がけが崩れればもちろん、違法駐車の車
が1台あっただけで出動不能になります。

どうしてこんなばかげた構想が出てきたのか。実はこの移転予定地には数年前
にマンション建設計画があり、業者の要請で宇治市の水道用地を業者の土地と
交換し、取り付け道路を確保して開発が可能になったという経緯があります。
このとき地元の連合自治会長として市との交渉や地権者の説得に当たったのが、
当時市議会議員だった今の市長なのです。

結局、マンション計画は昨年になって正式に白紙撤回され、その直後に消防署
の移転構想が出てきました。消防サイドでは当初、移転予定地として幹線道路
に面した妥当な土地数カ所をリストアップしていましたが、市長の強い意向で
問題の土地に決まったと言われています(このあたりは未確認)。

なんのことはない、建設業者と首長の癒着という、お決まりのパターンだった
わけです。しかし、何万人もの市民の命に関わる重大な決定ですから、決して
見過ごすわけにはいきません。しかも、移転のための土地買収が最終決定され
たのは、2000年1月17日のこと。震災5周年で日本中が鎮魂の祈りを捧
げていたちょうどその時間に、こんな狂った決定をする輩がいるとは、信じら
れない気持ちです。いったい宇治市は震災から何を学んだのでしょうか。
△ △ △ △ △

 どーですか、行政の私物化を絵に描いたような出来事だとは思いませんか。
この移転が原因で、火災の焼失面積や灰になってしまう市民の財産が増えたら、
誰が責任を取るのだろう、と呆れ果てていると、2日後にまたメールが届きま
した。

▽ ▽ ▽ ▽ ▽
2月7日夕方から開かれた宇治市議会総務常任委員会で、宇治市はがけ地にあ
る移転予定地の買収を断念すると発表しました。ただし、市民や消防職員の批
判を受けての判断ではなく、土地所有者の側から「風評被害」を理由に、土地
売却を辞退したいという申し出があったことを理由にしています。

土地買収が決定した後になって「風評被害」を主張するなど笑止千万ですが、
背景には、疑惑拡大を恐れる市長サイドの意向があるようです。移転予定地の
不明朗な選定過程と過去の土地交換疑惑については、3月議会で共産党が徹底
追求の構えを見せており、市長の進退に関わるような大スキャンダルに発展す
る可能性もありました。今回の「辞退」劇はそうした動きを押さえるために、
市が先手を打ったものと私は見ています。

崖っぷちに消防署が建設されるという事態はひとまず避けられそうですが、こ
の問題についてはこれからも調査を続けたいと思います。ご注目ください。
△ △ △ △ △

 なにはともあれ、最悪の事態にだけはならずに済んだようです。でも、こん
な市民をナメたまねをするような行政は、またなにをしでかすか分かったもの
ではありません。要注意です。

 この移転問題に関する資料は「護葉事務所@京都市」さんの提供するページ
http://www.iijnet.or.jp/goyou/kyoto/ujishobo/index.html
にたくさんの資料があります。ぜひご覧になってください。現地の写真なども
あっておもしろいですよ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
編集後記
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 1回の配信量がだんだん長くなり、ミニ・ニュースでなくなってきてしまい
ました。原因は「選挙結果」です。選挙の件数が多くなると、どうしても分量
が膨らんでしまいます。「選挙結果」をもっとコンパクトに、それでいておも
しろく読めるように、ちょっと工夫しようと思います。

 前号でご案内した「クリックインカム」と「パブジーン」による配信登録を
「チホウ政治じゃーなる」のホームページ上でできるようにします。数日中に
ホームページを更新しますので、「まぐまぐ」による配信の遅れが気になる方
は変更してみてください。

 また「チホウ政治じゃーなる」の姉妹サイト「個人献金促進委員会」のメル
マガ発行準備も現在進めています。
配信登録がまだの方は、 http://www.kenkin.com/ へぜひどうぞ。
少額の個人献金を受け入れてくれる政治家を紹介するページもアップしました。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 「チホウ政治じゃーなる」は、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
      利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
======================================================================
チホウ政治じゃーなる vol.4  2000年2月10日号
編集・発行人 樺嶋秀吉
ご意見・ご要望・投稿は info@kabashima.com
購読の申し込み・停止・配信先の変更は http://www.kabashima.com/
======================================================================

チホウ政治じゃーなる vol.005

UUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUU
【チホウ政治じゃーなる】  ■■■ ■ ■ ■ ■ ■ ■■■ ■ ■
 vol.5             ■   ■■■ ■ ■■■ ■ ■ ■ ■
 2000/2/17発行       ■■■ ■ ■ ■ ■ ■ ■■■ ■■■
UUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUU
   知れば誰もが呆れてしまう! そんな「知呆」な「地方」の政治の
   出来事を地方紙や地方版から探しだし、報告するミニ・ニュース。
   この号の配信部数は合計2,912部でした。http://www.kabashima.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■■――票は選挙区から、資金は全国から―――――個人献金促進委員会■■
■■   少額の個人献金を受け入れる政治家(候補者)を募集    ■■
■■個人献金促進委員会では趣旨に賛同して個人データを公開してくれ ■■
■■る方の参加を求めています。詳しくは→ http://www.kenkin.com/ ■■
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
呆れたニュース
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「運動は時には冷たい逆風を受けることもあったが、地域の自立をめざした母
の踏ん張りで乗り切れた」

 4年前、町立国保病院の移転新築をめぐって町長と議会が対立していた広島
県音戸町で、女性7人のグループが町長失職と議会解散というダブルリコール
を成功させ、「お母さんパワー爆発」とマスコミに取り上げられたのを覚えて
いますか。この「ふるさと音戸を愛する母の会」が2月いっぱいで解散するこ
とになり、12日にこれまでの活動を総括する講演会を開きました。冒頭の言
葉は「母の会」の山口益枝代表が講演会の開催を前に感想を述べたものですが、
当時から「母の会」の正体については怪情報が飛び交い、町長支援の別動隊と
目されていました。

 音戸町は瀬戸内海に浮かぶ倉橋島の北側にあって、かつての軍港都市・呉市
とは音戸大橋でつながっています。
(町のホームページ http://www.hiroshima-cdas.or.jp/ondo/index.html )
呉市のベッドタウンにもなっているのですが、造船不況により人口の減少、高
齢化が問題化していて、医療福祉の整備が町の緊急課題です。ダブルリコール
の発端も、老朽化した町立病院を移転新築する建設請負契約を、議会で多数を
占めていた反町長派の議員が「談合の疑いがある」と否決したことでした。

「母の会」は「このままでは病院が建たない。町民は病院がほしいのです」と
「ケンカ両成敗」のようにダブルリコールに乗り出し、マスコミの応援も受け
てみごとに運動を成功させたまではよかったのですが、その後は迷走しました。
リコールを突き付けて解職に追い込んだ町長が出直し選挙に再び立候補したの
です。

 ふつう、リコールが成立する前に辞職して再び有権者の信を問うことはあっ
ても、いったん不信任の判定を下された首長が再出馬するなど前代未聞です。
ところが「母の会」はそのことを批判するどころか、町長選は自主投票を決め
込み、その一方で議員選挙には反町長派に対抗して2人の新人を擁立したので
す。もともと「母の会」の中心メンバーは町長支持者ばかりでした。ダブルリ
コールは町長の支持基盤を固めるためのものだったのです。

 さらに背後には、町長を応援していた実力県議と、手広く福祉ビジネスを営
むその親族の存在が垣間見えました。前町長時代の計画では、新築病院は特別
養護老人ホーム、老人保健施設などが一体となったものでしたが、採算性の高
い特別養護老人ホームはその親族が経営する社会福祉法人が先行して建設して
しまったのです。

 肝心の病院建設計画の方はその後、紆余曲折をたどり、この4月に「診療所」
としてオープンすることになりました。総事業費19億4000万円をかけた
医療福祉複合施設「総合ケアセンターさざなみ」の中に老人保健施設、福祉保
険センターなどといっしょに入りますが、これまで48あった病床数はわずか
10床に減ります。

「お年寄りが安心して暮らせるように、病院がほしいのです」と訴え続けてい
た「母の会」の運動の結果がこれでした。それでも「母の会」はこの医療福祉
複合施設の完成によって「目的を達成した」として活動の停止を決めたのです。
それにしてもこの4月に町長選が行なわれるという時期に、町政の行方も見定
めないまま解散をするのはなぜなのでしょう。応援している町長の無競争当選
か、あるいは選挙になっても無風になる情勢が確定したのでしょうか。それは
それで「母の会」としては目的を達したことになるのでしょうが……。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こんな首長選挙がありました
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ●選挙戦●
表の見方―――――――――――――――――――――――――――――――
 1行目=都道府県・市町村・投票率(%)・当日有権者数
 2行目以降=候補者(一番上が当選者)・年齢・党派・現元新
 ・当選回数(当選者のみ)・得票数・得票率(%)
 党派の後の( )内は推薦・支持政党 自=自民 民=民主 公=公明
共=共産 由=自由 社=社民 改ク=改革クラブ それ以外は略さずに表記
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

<2月13日投開票>
神奈川県 藤沢市 30.99 297,070
 山本捷雄 55 無所属   現 2 71,450 78.90
 江成兵衛 56 無所属(共)新   15,184 16.77
 鈴木博  45 無所属   新   3,918  4.33

徳島県 東祖谷山村 79.88 2,142
 柳本文彦 52 無所属  新 1 1,361 81.50
 菅生隆久 52 無所属  新    309 18.50

鹿児島県 川内市 50.17 55,108
 森卓朗  64 無所属(社)現 2 23,133 84.90
 前野和徳 61 共産    新   4,113 15.10

●無投票当選●
(都道府県・市町村・当選者・年齢・党派・現元新・当選回数の順。最後は
推薦・支持政党=党名の略し方は「選挙戦」と同じ。)

<2月8日告示>
山梨県 八田村 斎藤公夫 61 無所属 現 7  
静岡県 森町  村松藤雄 54 無所属 新 1  

<2月13日告示>
長野県 中野市 綿貫隆夫 61 無所属 現 2  

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
編集後記
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 中国新聞のWEBサイトを見ていたら「音戸町」という懐かしい町名に出く
わしました。4年前、リコール後のダブル選挙の取材に乗り込み、「母の会」
の山口代表にもインタビューしました。新聞や週刊誌が「主婦パワー」を持ち
上げていたので、メンバーに会うのを楽しみに訪れたのですが、「ちょっと違
うぞ」との印象を受けたものです。そのとき感じた違和感が、今回の解散を伝
える記事を見てまた蘇ってきたようです。このときのルポは拙著『DOKEN
天国ニッポン』(日本評論社)の中に「ダブルリコールは誰のため」「華麗な
一族の福祉ビジネス」として収録されています。興味を持たれた方は図書館で
お読みになってください。

「チホウ政治じゃーなる」の姉妹サイト「個人献金促進委員会」のメルマガ発
行準備も進み、近いうちに創刊号を発行できそうです。配信登録がまだの方は、
http://www.kenkin.com/ からお願いします。
少額の個人献金を受け入れてくれる政治家を紹介するページもアップし、少し
ずつですが増えています。お知り合いに政治家やその候補の方がいたら、教え
てあげてください。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 「チホウ政治じゃーなる」は、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
      利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
======================================================================
チホウ政治じゃーなる vol.5  2000年2月17日号
編集・発行人 樺嶋秀吉
ご意見・ご要望・投稿は info@kabashima.com
購読の申し込み・停止・配信先の変更は http://www.kabashima.com/
======================================================================

チホウ政治じゃーなる vol.006

UUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUU
【チホウ政治じゃーなる】  ■■■ ■ ■ ■ ■ ■ ■■■ ■ ■
 vol.6             ■   ■■■ ■ ■■■ ■ ■ ■ ■
 2000/2/24発行       ■■■ ■ ■ ■ ■ ■ ■■■ ■■■
UUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUU
   知れば誰もが呆れてしまう! そんな「知呆」な「地方」の政治の
   出来事を地方紙や地方版から探しだし、報告するミニ・ニュース。
   この号の配信部数は合計2,964部でした。http://www.kabashima.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■■――票は選挙区から、資金は全国から―――――個人献金促進委員会■■
■■   少額の個人献金を受け入れる政治家(候補者)を募集    ■■
■■個人献金促進委員会では趣旨に賛同して個人データを公開してくれ ■■
■■る方の参加を求めています。詳しくは→ http://www.kenkin.com/ ■■
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
呆れたニュース
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「自分の選挙のときよりも力を入れている。なにがなんでも勝ってもらいたい」

 愛知県の最西部に位置し、かつて津島神社の門前町として栄えた津島市。そ
の市長選挙が20日に告示され、前助役、元助役、元県議ら新人4人が立候補
して激しい保守分裂選挙を繰り広げています。その前助役、杉山利雄候補の出
陣式で「なにがなんでも」と檄を飛ばしたのは、3期12年の任期を終え引退
する山田克己市長でした。対立候補の元助役、椙村(すぎむら)静雄氏は前回
選挙で大接戦を演じた相手、また元県議の水谷尚氏はかつての「盟友」とあっ
て、選挙戦は候補者本人そっちのけの「怨念選挙」と呼ばれているそうです。

 4年前、3選をめざした山田市長は自民、新進、社民、公明の4党と200
にのぼる団体からの推薦を受け、盤石の態勢で選挙戦に臨んだのですが、ふた
を開けてみると椙村氏に93票差まで迫られるという結果でした。当時、新進
党だった海部俊樹元首相ら現職国会議員はみな山田市長を支援したのですが、
それぞれの後援会内部は椙村氏支持に割れていたのです。しかも投票率が48
パーセント台と過去最低を記録。この時点で山田市政は3期までと決まりまし
た。

 山田市長は昨年11月に引退を正式表明するとともに「後継指名はしない」
と明言し、潔く政界から身を引くはずでした。ところが、ここで思わぬ事態が
起きました。4月の県議選で落選し、浪人中だった水谷氏が市長選への鞍替え
を表明したのです。山田市長と水谷氏はそれまで互いに支え合う関係でしたが、
立候補表明は事前の相談がないままなされたらしく、これが山田市長の逆鱗に
触れました。一方、4年前に惜敗してから着々と準備を進めてきた椙村陣営に
は今回、海部元首相も加わって勢いを増しています。

 ついに今年1月、山田市長は2期目の任期途中の杉山助役を自分の後継者に
指名し、選挙に担ぎ出すことを決めました。「後継指名はしない」と断言して
からわずか2カ月です。出遅れと知名度不足をカバーするため、労組票の期待
できる民主党の推薦をもらい、さらに共産党とも政策協定を結んで支持を得ま
した。自民党が水谷元県議を推薦したため、杉山陣営としてはなり振りに構っ
ていられないというところでしょうか。

 事実上3人による争いとなっている市長選の投票は27日に行なわれ、即日
開票されます。有権者はいったいどんな審判を下すのでしょうか。去って行く
者の怨念が、また新たな怨念を生むようなことにだけはならなければいいので
すが。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こんな首長選挙がありました
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ●選挙戦●
表の見方―――――――――――――――――――――――――――――――
 1行目=都道府県・市町村・投票率(%)・当日有権者数
 2行目以降=候補者(一番上が当選者)・年齢・党派・現元新
 ・当選回数(当選者のみ)・得票数・得票率(%)
 党派の後の( )内は推薦・支持政党 自=自民 民=民主 公=公明
共=共産 由=自由 社=社民 改ク=改革クラブ それ以外は略さずに表記
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

<2月20日投開票>
群馬県 前橋市 36.60 222,615
 萩原弥惣治 66 無所属(自・民・公・社)現 2 63,363 79.02
 小野寺慶吾 57 無所属(共)      新   16,825 20.98

長野県 川上村 96.26 3,552
 藤原忠彦 61 無所属  現 4 1,979 58.39
 由井雅彦 58 無所属  新   1,410 41.61

岡山県 川上町 91.96 3,534
 宮崎孝司 66 無所属  新 1 1,810 55.97
 細川繁信 65 無所属  新   1,424 44.03

佐賀県 江北町 71.82 7,515
 田中源一 51 無所属  現 3 4,447 84.24
 土渕茂勝 56 共産   新    832 15.76

●無投票当選●
(都道府県・市町村・当選者・年齢・党派・現元新・当選回数の順。最後は
推薦・支持政党=党名の略し方は「選挙戦」と同じ。)

<2月15日告示>
兵庫県 吉川町 岩波勉  56 無所属 現 3  
島根県 知夫村 大原正則 54 無所属 新 1  
熊本県 富合町 上田道晴 71 無所属 現 2  

<2月18日告示>
高知県 窪川町 前田哲生 62 無所属 現 2 
(1955年の町制施行以来、初めての無競争)

<2月20日告示>
愛媛県 北条市 井手順二 60 無所属 新 1 自 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 「チホウ政治じゃーなる」は、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
      利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
======================================================================
チホウ政治じゃーなる vol.6  2000年2月24日号
編集・発行人 樺嶋秀吉
ご意見・ご要望・投稿は info@kabashima.com
購読の申し込み・停止・配信先の変更は http://www.kabashima.com/
======================================================================

チホウ政治じゃーなる vol.007

UUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUU
【チホウ政治じゃーなる】  ■■■ ■ ■ ■ ■ ■ ■■■ ■ ■
 vol.7             ■   ■■■ ■ ■■■ ■ ■ ■ ■
 2000/3/3発行       ■■■ ■ ■ ■ ■ ■ ■■■ ■■■
UUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUU
   知れば誰もが呆れてしまう! そんな「知呆」な「地方」の政治の
   出来事を地方紙や地方版から探しだし、報告するミニ・ニュース。
   この号の配信部数は合計2,991部でした。http://www.kabashima.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■■――票は選挙区から、資金は全国から―――――個人献金促進委員会■■
■■   少額の個人献金を受け入れる政治家(候補者)を募集    ■■
■■個人献金促進委員会では趣旨に賛同して個人データを公開してくれ ■■
■■る方の参加を求めています。詳しくは→ http://www.kenkin.com/ ■■
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
呆れたニュース
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「竹下元首相のいっそうの活躍を期待し、竹下元首相と二人三脚で原点からの
ふるさとづくりに取り組みたい」

 変形性脊椎症で9カ月に及ぶ入院生活を余儀なくされ、次の総選挙にも病床
から立候補すると見られる竹下登元首相の選挙区・島根2区で、元首相を応援
する9人の市町村長が「新世紀ふるさと会」を結成しました。記者発表のため
出雲市役所を2月24日に訪れ、地元選挙区に帰ることはおろか、自宅療養も
ままならないほどの重病人に「いっそうの活躍を」とエールを送ったのは会の
代表世話人になった大社町の田中和彦町長でした。

 田中大社町長。そう、以前、「週刊チホウ自治」で紹介しましたが、かつて
竹下氏の秘書だった青木幹雄参議院議員が官房長官に就任したときに「ふるさ
と大社の大きな励み」町をあげての祝賀会をひらいてしまった、あの町長です。
(参考→ http://www.kabashima.com/chihou/backnumber/23.html )
大社町のHP( http://www.dandan.gr.jp/~taisha-t/ )

 衆議院の島根2区には出雲、平田両市をはじめ18の市町村がありますから、
「新世紀ふるさと会」に参加した首長はちょうど半分です。知事選挙で市町村
長が現職知事を支持表明することはよくありますが、国政選挙ではそう多くあ
りません。裏を返せば竹下陣営が次の選挙に危機感を抱いているということの
証でもあります。

 その応援団の旗振り役を田中町長がしているのは、やはり青木官房長官との
つながりでしょうか。なにせ、青木長官は主なき「竹下城」の城代家老のよう
な存在。官房長官に就任する前のことでしたが、桜内義雄元衆議院議長の議員
在職50年祝賀会が松江市で開かれたときは、入院先の病院で竹下氏のメッセ
ージをテープに吹き込み、それを会場へ持っていって披露し、健在ぶりをアピ
ールしたほどです。政治資金の面でも青木長官は竹下氏の政治団体から千万円
単位の献金をここ数年もらっていますから、城代家老と言うよりは「雇われマ
スター」に近いかもしれません。

 ちなみに「新世紀ふるさと会」の副代表世話人は斐川町の本田恭一町長です。
斐川町は、民主党の前議員が昨年末、鳩山由紀夫代表と公認発表をしたところ。
そこで鳩山代表は「竹下氏に、あえて挑戦状を叩きつける。古い政治体質に終
止符を打つ」とボルテージを上げました。まさにその地の首長を応援団のナン
バー2に据えたあたりに、竹下氏側の意地を垣間見ることができます。

 なんといっても県民一人当たりの公共事業費が毎年、全国で1位の島根県。
首長にしてみれば、有力政治家にくっついていれば、自分の町に道路も橋も、
そしてハコモノも持ってこれるということでしょうが、分権時代を切り開いて
いく政治家としてはちょっと役不足のようです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こんな首長選挙がありました
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 前号の「呆れたニュース」に登場した愛知県津島市長選挙は、引退する山田
克己市長のかつての盟友(いま政敵)の水谷元県議が、やはり山田市長のライ
バル・椙村元助役を僅差でかわして初当選しました。山田市長がメンツにかけ
て担ぎ出した杉山前助役は小差で3位。政策論争そっちのけの「怨念選挙」と
言われた市長選は、期待に違わぬ(?)激戦を展開したようです。しこりが残
らなければいいのですが……。
(参考→ http://www.kabashima.com/journal/backnumber/006.html )

 激戦といえば、やはり新人同士の争いとなった福島県泉崎村の村長選挙は、
たった46票差で建設会社役員の小林氏が元高校教頭の田崎氏を破りました。
その小林氏を応援していたのが海上博之前村長。あの大学誘致計画にからんで
公金3億円をだまし取られ、昨年末に議会に設置された百条委員会で責任を追
及されていた人です。このことは、この「週刊チホウ自治」でも一度取り上げ
ましたが( http://www.kabashima.com/chihou/backnumber/31.html )、
じつは、その直後に任期を半年残して突然、辞職してしまったのです。相手候
補の田崎氏は、前村長の責任を追及していた人たちが4年前に引き続き擁立し
たのですが、今回も惜敗してしまいました。この選挙結果をいちばん喜んでい
るのは、他ならぬ海上前村長でしょう。

 ●選挙戦●
表の見方―――――――――――――――――――――――――――――――
 1行目=都道府県・市町村・投票率(%)・当日有権者数
 2行目以降=候補者(一番上が当選者)・年齢・党派・現元新
 ・当選回数(当選者のみ)・得票数・得票率(%)
 党派の後の( )内は推薦・支持政党 自=自民 民=民主 公=公明
共=共産 由=自由 社=社民 改ク=改革クラブ それ以外は略さずに表記
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

<2月27日投開票>
秋田県 八竜町 87.29 6,083
 佐藤亮一 60 無所属  現 3 3,561 67.64
 三浦卓  64 無所属  元   1,704 32.36

福島県 泉崎村 91.64 5,155
 小林日出夫 53 無所属  新 1 2,355 50.49
 田崎常之  69 無所属  新   2,309 49.51

長野県 松川村 79.38 7,551
 茅野徳則 65 無所属  現 2 3,170 53.30
 平林明人 57 無所属  新   1,886 31.71
 宮田耕治 66 無所属  新    891 14.98

岐阜県 柳津町 64.24 8,728
 広瀬昇  59 無所属  新 1 2,896 53.16
 奥村雅市 51 無所属  新   2,552 46.84

愛知県 津島市 53.07 50,835
 水谷尚  66 無所属(自)  新 1 9,180 34.67
 椙村静雄 67 無所属     新   9,032 34.12
 杉山利雄 64 無所属(民・共)新   7,910 29.88
 冨永英輔 61 無所属     新    353  1.33

京都府 八幡市 41.33 57,011
 牟礼勝弥 61 無所属(自・民・公・社)新 1 13,480 58.75
 藤田洋  51 無所属(共)      新   9,466 41.25

●無投票当選●
(都道府県・市町村・当選者・年齢・党派・現元新・当選回数の順。最後は
推薦・支持政党=党名の略し方は「選挙戦」と同じ。)

<2月22日告示>
千葉県 富山町 鈴木豊  64 無所属 現 2  
広島県 筒賀村 内田和昭 63 無所属 新 1  

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 「チホウ政治じゃーなる」は、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
      利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
======================================================================
チホウ政治じゃーなる vol.7  2000年3月3日号
編集・発行人 樺嶋秀吉
ご意見・ご要望・投稿は info@kabashima.com
購読の申し込み・停止・配信先の変更は http://www.kabashima.com/
======================================================================

チホウ政治じゃーなる vol.008

UUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUU
【チホウ政治じゃーなる】  ■■■ ■ ■ ■ ■ ■ ■■■ ■ ■
 vol.8             ■   ■■■ ■ ■■■ ■ ■ ■ ■
 2000/3/9発行       ■■■ ■ ■ ■ ■ ■ ■■■ ■■■
UUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUU
   知れば誰もが呆れてしまう! そんな「知呆」な「地方」の政治の
   出来事を地方紙や地方版から探しだし、報告するミニ・ニュース。
   この号の配信部数は合計2,983部でした。http://www.kabashima.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■■――票は選挙区から、資金は全国から―――――個人献金促進委員会■■
■■   少額の個人献金を受け入れる政治家(候補者)を募集    ■■
■■個人献金促進委員会では趣旨に賛同して個人データを公開してくれ ■■
■■る方の参加を求めています。詳しくは→ http://www.kenkin.com/ ■■

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
呆れたニュース
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「主治医にゴー・サインをもらった。自分でも(次の任期の)4年間を十分に
まっとうできる自身がある」

 ことし7月に任期満了を迎える鹿児島県の須賀龍郎知事は3日の県議会で、
再選出馬に向けての意欲をこう語りました。お隣の熊本県では2月に72歳の
福島譲二知事が急逝し、当の須賀知事も胃ガンの手術から退院したばかりです。
なによりも、御年が75歳。次の任期を終えると八十路は目の前です。やる気
満々なのは結構ですが、鹿児島県の将来を考えるのなら、もう続投は勘弁して
もらいたいものです。

 健康不安説がささやかれる中、自民党の県議団会長が代表質問で進退をただ
したのに対して、須賀知事は「県民の支持を得られるならば、今後も鹿児島の
浮揚発展のために全力を尽くす」と答えたそうです。前任者の土屋佳照知事が
1996年に病気辞任したあとの選挙に当時、副知事だった須賀氏が立候補し、
自民党の推薦、新進、社民、さきがけ、公明の支持で当選しました。鹿児島県
では歴代知事のポストは自治省OBが占めてきたので、県庁生え抜きとしては
「ようやく辿り着いた頂点」だったのでしょう。そう簡単に手放せない気持ち
も分からないではありません。

 熊本県を除く46都道府県の知事の平均年齢は9日現在で62・5歳です。
最高は宮崎県・松形祐堯知事の82歳で、次が千葉県・沼田武知事の77歳。
大分県・平松守彦知事は須賀知事と同じ75歳です。逆に若い方では鳥取県の
片山善博知事、愛知県の神田真秋知事、岩手県の増田寛也知事、それに2月に
当選したばかりの大阪府・太田房江知事がいずれも48歳です。おそらく、次
の選挙に立候補の意思を固めている現職知事としては、須賀知事が最高齢でし
ょう。

「知事の職務は、昨日よりは今日、今日よりは明日と県民生活を充実、向上さ
せていくことにある。ウンウンうなって智恵をしぼり出さなければ務まらない」
「毎朝の新聞の地方のニュースを精読することから仕事が始まる。県内で何が
起こったか、県民は今何を望んでいるか、ほかの県に負けてなるものかと新し
いアイデアを求め、それを実施する道を模索する」
 これは、かつて自治事務次官と広島県知事を歴任した宮沢弘元参議院議員が、
知事の多選を戒めた小論(97年6月24日付朝日新聞に掲載)の中の一部で
す。須賀知事は多選ではありませんが、そのご高齢で「ウンウンうなって智恵
をしぼり出す」ようなことが果たしてできるでしょうか。

 鹿児島県ではいま、大型観光船の埠頭や国際会議場、マリーナなどを備えた
約25ヘクタールの人工島「マリンポートかごしま」を、鹿児島市沖につくる
埋め立て工事が、住民の反対を押し切る形で進んでいます。巨費を投じるこの
プロジェクトが本当に必要だったのかどうかの結論は、10年、あるいはもっ
と先にならないと分からないでしょう。そのとき、事業を進めた最高責任者が
もうこの世にいないというのでは困ります。成功にせよ、失敗にせよ、少なく
ともその結果をしっかりと自分の心に刻みつけることができる人だけが知事の
イスに座るべきではないでしょうか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こんな首長選挙がありました
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 第4号でお伝えした山口県大島町の出直し町長選挙がありました。指名業者
から高級ゴルフクラブセットを贈られたとされる山元町長がリコール運動のさ
なかに辞任し、すぐさま「より高い倫理観を持って、町発展の先頭に立ちたい」
と再出馬表明した、あの町です。結果は、リコール推進派住民の支援を受けて
町教育次長から立候補した河野氏の大勝でした。

 ●選挙戦●
表の見方―――――――――――――――――――――――――――――――
 1行目=都道府県・市町村・投票率(%)・当日有権者数
 2行目以降=候補者(一番上が当選者)・年齢・党派・現元新
 ・当選回数(当選者のみ)・得票数・得票率(%)
 党派の後の( )内は推薦・支持政党 自=自民 民=民主 公=公明
共=共産 由=自由 社=社民 改ク=改革クラブ それ以外は略さずに表記
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

<3月5日投開票>

長野県 明科町 85.05 8,040
 尾崎稔 66 無所属  新 1 4,169 61.54
 倉科勇 64 無所属  新   2,606 38.46

三重県 鵜殿村 84.47 3,742
 西田健 51 無所属  新 1 2,382 76.81
 東正  61 無所属  新    719 23.19

山口県 大島町 89.16 6,483
 河野洋治 56 無所属  新 1 3,383 59.11
 山元正清 64 無所属  前   2,340 40.89

愛媛県 上浦町 94.43 3,301
 小野功  69 無所属  新 1 1,793 58.12
 高橋幸意 71 無所属  現   1,292 41.88

長崎県 香焼町 73.92 3,777
 徳永繁富 66 無所属  現 2 1,862 68.61
 石丸完治 50 無所属  新    852 31.39

鹿児島県 東串良町 88.80 6,204
 松田利三次 67 無所属  新 1 2,809 52.03
 瀬戸口正治 64 無所属  新   2,590 47.97

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 「チホウ政治じゃーなる」は、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
      利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
======================================================================
チホウ政治じゃーなる vol.8  2000年3月9日号
編集・発行人 樺嶋秀吉
ご意見・ご要望・投稿は info@kabashima.com
購読の申し込み・停止・配信先の変更は http://www.kabashima.com/
======================================================================

チホウ政治じゃーなる vol.009

UUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUU
【チホウ政治じゃーなる】  ■■■ ■ ■ ■ ■ ■ ■■■ ■ ■
 vol.9             ■   ■■■ ■ ■■■ ■ ■ ■ ■
 2000/3/13発行       ■■■ ■ ■ ■ ■ ■ ■■■ ■■■
UUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUU
   知れば誰もが呆れてしまう! そんな「知呆」な「地方」の政治の
   出来事を地方紙や地方版から探しだし、報告するミニ・ニュース。
   この号の配信部数は合計2,981部でした。http://www.kabashima.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■■――票は選挙区から、資金は全国から―――――個人献金促進委員会■■
■■   少額の個人献金を受け入れる政治家(候補者)を募集    ■■
■■個人献金促進委員会では趣旨に賛同して個人データを公開してくれ ■■
■■る方の参加を求めています。詳しくは→ http://www.kenkin.com/ ■■
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
呆れたニュース
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「昨年の12月定例会でも減給というけじめをつけた。最終日に示すことにし
ていた私の決意を聞くこともなく、辞職勧告案を決議したことは極めて遺憾」

 国庫補助事業で建設した多目的広場を無断で拡張したうえ砂利採取までして
いた責任を取るため、3月議会中に辞表を提出すると公言していた山形県小国
町の今功夫町長が、9日開かれた町議会の本会議でこのように答弁し、任期満
了(8月1日)まで町長の職にとどまる考えを明らかにしました。今町長は昨
年12月、「町の最高責任者としてけじめをつける。町民に対しても深くお詫
びしたい」と議会の全員協議会と記者会見で述べていたのですが、あっさりと
ホゴにしてしまったわけです。

 中国に「綸言(りんげん)汗の如し」という古い諺があります。汗は体の外
に一度出てしまえばもう戻すことができないように、君主(天子)の言はいっ
たん口から出れば取り消すことができないとの意味で、人の上に立つ者が自ら
を戒めるために使われてきました。民主政治の基本はまさにこの言葉の信頼性
にあるのですから、首長たるものが言を左右にしては困ります。ましてや進退
に関して前言を翻したのでは、政治家でなくても格好悪いことこのうえありま
せん。

 そもそものきっかけは、この日の一般質問で野党会派の議員から辞表提出の
時期をただされた今町長が、
「17日の最終日までに態度を明らかにする」
 と言いながらも、
「(昨年12月に辞意表明したのは)早く不安をなくし、町民に新しい年を明
るい気持ちで迎えてほしかったからだ。しかし、かならずしも正しい判断では
なかったかもしれない」
「町政の安定こそ、町民の負託にこたえる道だ」
 などと続投にも未練たっぷりなところを見せたことでした。
 定数18のうち10人の議員が「辞職の意思がない」と急きょ辞職勧告決議
案を提出して賛成多数で可決。これに対して今町長が「辞職勧告は心外だ」と
逆ギレしてしまったというわけです。

 今町長が昨年12月に辞意表明したときには、あわせて給与も半減させるほ
どの神妙な態度で、町長リコールの準備していた住民グループも運動を取り止
めたほどでした。それから3カ月足らずでこの豹変ぶりです。いったい何があ
ったのでしょう。「喉元すぎれば……」といいますが、年末の忘年会と年が明
けての新年会で支持者からかなりネジを巻かれたのではないでしょうか。

 ところで今回、県から現状回復と補助金の返還を請求され、また砂利採取業
者と町を仲介した「町地域産業公社」(社長・今町長)の不明朗会計が議会の
百条委員会によって指摘されている問題の多目的広場ですが、これは「県営お
ぐに朝日平地区中山間地域農村活性化総合整備事業」という長ったらしい名前
の事業の一環として整備されました。総工費13億円3500万円のほとんど
が国と県からの補助です。そもそもこの事業は農業用排水路やほ場整備などが
目的なのに、多目的広場には保養所やグラウンドまであります。国も自治体も
財政危機だというのに、農業予算のあり方についての真摯な議論は小国町議会
はもちろん国会からも聞こえてきません。これもまた大きな問題です。

(新潟県境に位置し、ブナの原生林など森林が町面積のほとんどを占める小国
 町のHPは http://www.ic-net.or.jp/home/oguniww/ )

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こんな首長選挙がありました
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●無投票当選●
(都道府県・市町村・当選者・年齢・党派・現元新・当選回数の順。最後は
推薦・支持政党=党名の略し方は「選挙戦」と同じ。)

<3月7日告示>

群馬県 千代田町 襟川幸雄 63 無所属 現 3  
愛媛県 柳谷村  鶴井国夫 57 無所属 現 2  
沖縄県 国頭村  上原康作 61 無所属 新 1  

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 「チホウ政治じゃーなる」は、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
      利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
======================================================================
チホウ政治じゃーなる vol.9  2000年3月13日号
編集・発行人 樺嶋秀吉
ご意見・ご要望・投稿は info@kabashima.com
購読の申し込み・停止・配信先の変更は http://www.kabashima.com/
======================================================================

チホウ政治じゃーなる vol.010

UUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUU
【チホウ政治じゃーなる】  ■■■ ■ ■ ■ ■ ■ ■■■ ■ ■
 vol.10            ■   ■■■ ■ ■■■ ■ ■ ■ ■
 2000/3/17発行       ■■■ ■ ■ ■ ■ ■ ■■■ ■■■
UUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUU
   知れば誰もが呆れてしまう! そんな「知呆」な「地方」の政治の
   出来事を地方紙や地方版から探しだし、報告するミニ・ニュース。
   この号の配信部数は合計2,991部でした。http://www.kabashima.com/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
呆れたニュース
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「これだけ(違法開発問題が)報道されながら、町民は冷静、沈着に推移を見
守った。いかに町民の見識が高いかの表れと思う」

 兵庫県・淡路島にある五色町の砂尾治町長とその妻が全額出資している土木
会社が、県の許可を得ないまま山林を開発し森林法違反に問われている問題が
10日の町議会で取り上げられましたが、法的、政治的、道義的な責任を追及
されている当の町長自身はこんなことを言って沈静化を図ろうとしているよう
です。「町民を愚弄するもの」と噛みつく議員もいましたが、昨年6月に行な
われた町長選に無投票で再選された自信からか、しれっとしたものです。

 違法開発が明らかになったのは通称、天神山と呼ばれる山林で、砂尾町長が
出資する会社と別のもう1社(事実上のペーパーカンパニー)によって数年前
から土砂を採掘していました。知事の許可が必要な1万平方メートルを超えて
いたために、県洲本農林水産事務所から2月に森林法違反と判断され、現状復
旧を命じられています。

 砂尾町長はいまは会社の経営にタッチせず、おいを社長にしていますが、そ
れでも同社は下請けながら請負代金にして町発注工事の9割以上を受注してい
るそうです。さすがに違法開発が発覚したのを機に、会社への出資をやめるよ
うですが、町長まで辞職する考えは毛頭ないようです。この土砂の採取が町の
条例にも違反するかどうかを調べるための調査特別委員会(百条委員会)が、
8日に「違反はなかった」との結論を出したことで首がつながりました。

 とはいっても、この百条委員会の採決結果は「違反なし」が7人、「違反あ
り」が5人と拮抗したうえ、採決前に退席した委員と、挙手しなかった委員が
それぞれ1人ずついたという、微妙なもの。しかも、判断のポイントとなる開
発面積の測量を百条委員会が独自に行なわないまま、突然、採決に持ち込まれ
たそうですから、「灰色判定」あるいは「つくられたシロ判定」と言えそうで
す。砂尾町長は、与党議員が議会多数派でよかったと、このときほど感じたこ
とはなかったのではないでしょうか。

 そのお礼というわけではないでしょうが、現在開会中の3月定例会に議員の
報酬を新年度から23万円(現行19万5000円)に、約18パーセントも
アップする改定案が提案されました。民間の春闘相場がいちだんと厳さを増し、
町職員の給与も下がっているというこのご時世に、いったい何を考えているの
でしょうか。議会だっておいそれとは可決できないでしょう。もし否決でもさ
れたら、砂尾町長、今度は「議員の見識の高さの表れ」とでも言うつもりでし
ょうか。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■■――票は選挙区から、資金は全国から―――――個人献金促進委員会■■
■■   少額の個人献金を受け入れる政治家(候補者)を募集    ■■
■■個人献金促進委員会では趣旨に賛同して個人データを公開してくれ ■■
■■る方の参加を求めています。詳しくは→ http://www.kenkin.com/ ■■
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こんな首長選挙がありました
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 前町長が収賄容疑で逮捕、辞職したのに伴う出直し選挙が行なわれた兵庫県
淡路町。昨年11月の選挙では前町長が100票差で辛勝したものの、直後に
妻が選挙違反(買収)で逮捕されました。今回の選挙は、前回、前々回に続い
て3回目の挑戦となった元町議の大谷氏と診療所事務長の今津氏による一騎打
ちとなりましたが、福祉の充実を訴えた今津氏が初当選。票差は今度もわずか
151票で、投票率も過去最低でした。

 ●選挙戦●
表の見方―――――――――――――――――――――――――――――――
 1行目=都道府県・市町村・投票率(%)・当日有権者数
 2行目以降=候補者(一番上が当選者)・年齢・党派・現元新
 ・当選回数(当選者のみ)・得票数・得票率(%)
 党派の後の( )内は推薦・支持政党 自=自民 民=民主 公=公明
共=共産 由=自由 社=社民 改ク=改革クラブ それ以外は略さずに表記
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

<3月12日投開票>

秋田県 比内町 91.16 9,963
 大沢清治  65 無所属  現 4 4,862 54.18
 殿村直也  52 無所属  新   3,361 37.45
 菊地隆二郎 51 無所属  新    751  8.37

千葉県 栄町 74.10 19,298
 大野真  41 無所属  新 1 5,067 36.21
 川崎吉則 50 無所属  新   4,907 35.06
 戸田栄子 55 無所属  新   3,471 24.80
 中嶋祐一 48 無所属  新    550  3.93

山梨県 櫛形町 72.95 14,539
 石川豊  72 無所属  現 5 8,840 84.46
 常盤幾男 53 無所属  新   1,627 15.54

山梨県 武川村 93.21 2,829
 長坂正己 71 無所属  現 4 1,370 52.47
 鈴木孝男 57 無所属  新   1,241 47.53

長野県 松本市 47.09 160,043
 有賀正 68 無所属(自・民・公・社)現 3 56,116 75.42
 福元博 58 無所属         新   18,288 24.58

滋賀県 多賀町 91.13 6,809
 夏原覚  69 無所属  現 2 3,983 64.96
 深田治夫 67 無所属  新   2,148 35.04

兵庫県 淡路町 83.16 5,914
 今津浩  61 無所属  新 1 2,493 51.56
 大谷禎誉 58 無所属  新   2,342 48.44

岡山県 大原町 86.14 4,039
 福田義明 58 無所属  新 1 2,934 87.92
 土居保和 58 無所属  新    403 12.08

熊本県 本渡市 83.23 31,086
 安田公寛 50 無所属  新 1 15,843 61.74
 江浦政巳 52 無所属  新   9,819 38.26

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 「チホウ政治じゃーなる」は、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を
      利用して発行しています。( http://www.mag2.com/ )
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
======================================================================
チホウ政治じゃーなる vol.10  2000年3月17日号
編集・発行人 樺嶋秀吉
ご意見・ご要望・投稿は info@kabashima.com
購読の申し込み・停止・配信先の変更は http://www.kabashima.com/
======================================================================

より以前の記事一覧